レーザー加工機のご利用方法


 

レーザー加工機のデータ作成方法


 

[レーザー加工機のご利用方法]

必ず事前に、メール・電話などで使用したい日と制作したいものをお伝えください。

当ラボでは専門のオペレーターと一緒に制作していきます。


 

[レーザー加工機でできること]

切断モード ・・・ 素材を完全に切り離します。

彫刻モード ・・・ 素材は切り離されず、彫りが入ります。

 

[レーザー加工機のデータの作成方法]

詳しくは上記リンクからPDFをお読みください。

まず、レーザーカットしたいイラストレーターデータ(.aiデータ)をご用意ください。(DXFでもかまいません)
カラーモードはRGBに設定してください。

データの切断モードにしたい箇所は、「塗りをなし」にして「線を0.001pt」にしてカラーはRGBの黒にしてください。

データの彫刻モードにしたい箇所は、「線をなし」にして「塗り」だけにしてカラーはRGBの黒にしてください。

以上でデータ作成は、終了です。