eyemask2
虹とねいろの松田さんは、目の不自由な方と目がそんなに不自由じゃないいわゆる健常者の間にある日常の壁を低く低くしようと挑戦されている方です。常々、アイマスクのデザインが楽しくないと思われていたそうで、アイマスクを楽しくするために、レーザー加工機でフェルトを切り出して、オリジナルアイマスクを製作して、ワークショップを開催しました。